システム手帳における仕組み

PAGE
システム手帳における仕組み

スティックPCに適したセキュリティシステム

システム手帳における仕組み
パソコンをもっていない人がインターネットをしてみたいと考えることがあります。自宅にはテレビがあります。インターネットをするには基本的にはパソコンが必要になりますが、パソコンで文章を入力したりするつもりはない場合があります。ただインターネットを使いたいだけです。そんなときに便利なパソコンが登場しました。それはスティックPCと呼ばれるものになります。見た目はUSBメモリのようになっています。しかしUSBに差し込むのではありません。

これは液晶テレビのHDMI端子に差し込みます。するとテレビ画面にパソコンの画面が表示されます。この中にパソコンの機能が入っているためです。別途キーボード、マウス、無線LANなどが必要ですがそれらを用意すればテレビ画面上でパソコン操作ができます。インターネットだけをするには十分な性能を持っています。

インターネットをするならセキュリティシステムが必要です。インターネットの閲覧をメインにしている機械なので必ずしも性能はよくありません。利用するなら軽めのものを利用した方がいいでしょう。そうしないと動作が止まってしまう可能性があります。USBケーブルなどが接続できるので、そちらからインストールします。

お役立ち情報