システム手帳における仕組み

PAGE
システム手帳における仕組み

タブレットとパソコンは同じセキュリティシステムで良いか

システム手帳における仕組み
IT機器でタブレットといえばタブレットPCのことを指します。大きさはノートパソコンぐらいでノートパソコンのようにキーボードはありません。操作は画面上をタップして行います。パソコンは現在はノートパソコンが多く使われているでしょう。タブレットと異なってキーボードがついています。タブレットはキーボードをつけることによってノートパソコンのようにも使うことができます。両者の違いはほとんどないといえるかもしれません。

それならセキュリティシステムは同じものと使うことができるかです。OSが異なる場合でも使えることがあるので基本的には使っても問題ありません。しかしタブレットとノートパソコンでは性能が大きく異なる場合があります。タブレットは省電力タイプのCPUが使われていて、必ずしも安定して高速の利用ができるとは限りません。

そのためノートパソコンと同じタイプにするとタブレットの操作が遅くなって使いにくくなることがあります。複数ライセンスなどなら仕方ありませんが、それぞれで購入するならタブレットの性能に合わせて軽いタイプを選ぶ方がいいでしょう。逆にタブレットに合わせるとパソコン用としては性能が足りなくなることがあるのでPC用は性能を重視します。